簡単にできるアーリオ・オーリオが新聞に載っていたので作ってみた。

まず完成写真から。
P1000198
まずといいながら、写真はこれしかない!!
えっへん。

盛り付け上手く出来んかったが…

作り方は簡単。
今後また作ることもあるかもしれないのでメモ的に残しておくぞよ~

材料(1人前)
スパゲティ 100g
ニンニク:2g(薄切りで二枚くらいかしら!!)
パセリ:少々
赤トウガラシ:ごく少々
エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1.5
塩:適宜

1.深鍋で湯を沸かす。1.5リットルに対して塩は大さじ1
普通のパスタは1リットルで小さじ1くらいでいいんだけど、今回の場合は塩多めに入れる。
この塩味が全体の味になると言っても過言ではない。

2.ニンニク薄切り2枚を荒くみじん切りに。
赤トウガラシは輪切り。
パセリはみじん切り。
辛いの大丈夫な人は赤唐辛子一本投入してもOKかも。
柳生がペペロンチーノ作るときは二本くらいぶっこんでしまいます(笑)

3.パスタの湯であがり時間の2分前になったら、フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火にかける。
ゆであがり30秒前になったら、若干火を強めてきざんでおいたニンニク、赤唐辛子、パセリを投入。
ニンニクとかがチリチリと音がするくらいの火の強さですよん。
※絶対焦がさないように

4.パスタが茹で上がったら、湯を切って、フライパンを火から下ろし、パスタを投入。
全体をよくあえて、皿にうつして、さっさと食いやがれ!!

てな感じに書いてました。

柳生は別フライパンでササミを焼いて、パスタ湯がくとき、最後の一分前あたりでシメジを一緒にゆがいてみました。

味は、死ぬほど美味い!!
ってことはなく、普通のアーリオ・オーリオって感じかなぁ。

柳生的には、パスタのゆで汁を最後フライパンにいれてオリーブオイルと乳化させ、それからパスタを投入するペペロンチーノのほうが好きかなぁ

パスタは手軽に作れるので、是非挑戦してみると宜しアルヨ!!