Fender USA アメスタストラト Mystic Red

記念すべき音楽ネタ第1回目ですが、

何をとち狂ったのか、ギターは弾けない癖に、「Fender USA New American Standard Stratocaster UG Mystic Red」なんぞを買ってしまった。

本当はベース弾きなんですが、いや、ベース弾きと言えるほど弾けませんが…
ギターも弾けるようになりたいなぁと、きっとベースにも何かの形で役に立つと思うしとおもった次第でございます。

そんなこんなで、2013年4月20日昼前に届きました。
運送屋さんがS急便だったので、届くまで不安でヒヤヒヤしてました(笑)
届いた時の状態はこんな感じです。
P1000121
エアキャップの中にはFenderのギグバッグが。
P1000120

箱を開封すると、SKBハードケースが出てきました。
P1000123

ハードケースをパカッと開くと~
P1000124
おぉ~、感動のご対面なのであります!!

このギターに合わせて、前もって音屋にストラップやシールドを注文しておいたのです。
P1000131

せっかくならロックペグに変えてやれと、Fenderのロックペグも入手済みでした。
P1000115

基本的に、個人で弾くだけなのでライブなどステージを駆け回ることは考えていませんが・・・
P1000114
シャーラーのロックピンも買ってあります(笑)

こちらが添付品一式でございまする。
P1000125

内訳は~
まず、クロス
P1000128

そして、メンテナンス用の六角レンチと、トレモロアーム
P1000129

し、シールド。
P1000126
あはん、カスタムオーディオのシールド買ってあるのにぃ~、楽器店のおまけとかでなく標準で付いているとは…

ハードケースのキーやら保証書やら、取説など等
P1000130

そしてストラップ!!
P1000127

って、おい待てや!!

P1000132
・・・ストラップが2本・・・

ぐぐぐぐ、事前にもっと調べておくべきでした(笑)
まさかストラップまで標準添付とは・・・
しかも柄まで同じやん(笑)
まぁ、予備として保管しておくか!!

さっそく、もとから付いてるストラップピンを抜き取りシャーラーのロックピンと交換。シャーラーのロックピンにネジが2本付いてるのですが、(純正ネジと同じ長さのとちょっと長いのと)同じ長さので付けようとしても、ネジが閉まりきらないんですよね・・・
仕方なく長いほうのネジで慎重にねじ込んで交換。

ストラップの方にも取り付け完了。
ここらへん写真撮るの忘れてました・・・
P1000142
で、まぁこんな感じで部屋に置かれております!!

ロックペグはメガネレンチだとヘッド部分に傷ついたりとかしたら嫌なので、明日(今日)島忠にでも行って、ボックスレンチ買ってこようっと。
ついでに色々工具漁ってくる予定です。

手先が特別器用なわけじゃないですが自分で出来る範囲のメンテナンスは貪欲に挑戦して、ギターを可愛がってあげようと思っていますです。

さて、音楽ネタ第1回目はひとまずここまで!!