Fender Mustang Ⅰ V2が我が家にやってきた!!

前回書いたアンプが届きました。

こちらが外箱。
P1000186

開けてみると…
P1000189
また箱かいな!!

裏面はこんな感じ。
P1000193

こちらは添付品。
P1000194
簡単なマニュアル(各国言語でさらりとかかれてるだけ)
あとは、ACケーブルとUSBケーブルが一本ずつ。

アンプの外観は
P1000195

コントロール部はこんな感じ。
P1000196

背面ラベルはこちら
P1000197

Fender MUSTANG I (V.2)
フェンジャパじゃなく、本家USA製品です。
と言っても買ったギターと違ってmade in usaでなく、china!!
まぁ、価格も定価¥16,590 (税込)(店頭価格で¥12,640)程なので、まぁそんなもんでしょう(笑)

実際にギターと接続して使ってみました。
モデリング元のオリジナルアンプは勿論使ったことがないので、何とも言えませんがいい感じじゃないでしょうか。
前モデルのMUSTANG Iの評判は結構良かったみたいですよ!!

ツマミ類を見て頂ければわかると思うのですが、Midのノブがありません。
なんだ、所詮安アンプかよ…

と思うかもですが、実はPCとUSBケーブルで接続し、専用アプリでエディットすることにより、詳細な設定変更が出来るのです。
変更した内容はアンプ本体にSAVEすることが出来ます。

何と言うかその点は不便なのですが、そういうもんだと割り切れば(本人が面倒でなければ)良いんじゃなかろうかと言うレベルです。
PC使わないと細かい設定が出来ない劣化マルチエフェクターって感じかしら(笑)
あ、注意点が一個あったな。
Fenderからダウンロードできるマニュアルによると、PCで使用するアプリは付属DVDからインストールくださいとか書いてるんですが、そんなもの付いてません!!
でも、ご心配なく!!
ちゃんとFenderのサイトからダウンロードが出来ますよ~。
まぁ、こういうのはよくある事なので、いちいちメーカーに問いただしたりなんて事はいたしません!!(こういうユーザが多いから改善されないんだろうなぁ(笑))

そうそう、Fenderのサイトから他の人が設定したファイルをダウンロードして、アンプに適用することが出来ます。
他の人の設定例を参考にしながら自分のサウンドを作っていくってのも楽しいかもしれませんね!!

まだまだ基礎練習始めたばかりの段階なのであれですが、使いこなしていきたいとおもいまする!!

いつか下手ながらでも、音源公開できるくらいに上達できるといいなぁ~♪
良い買い物をしたと思ってますよ!!

深夜でも弾けるように、ヘッドホンも欲しいなぁ。
物欲が止まらない(笑)
一応ヘッドホンの候補はあります。
RolandのRH300!!