私はとても強欲だ!

ファンキーの半分は物欲で出来ています。

うわっ、嫌な執着!っと思われるかもしれませんが、根は単純です。
少しでも強くなり、PTプレイ時にダンジョンや試練などの攻略に、DPSとして貢献したい、ただそれだけです。
その為の労力は惜しみません。

労力は惜しまないと言ってますが、無理はしてないです。
と言うか、昔にやってたFF11に比べれば、楽なもんです(笑)
あの頃はホンマ必死だった気がする…
まずMobの取り合い、占有できるのはファーストアタックを入れた個人又はPTのみで、横殴りは不可。
で、そのMobもリスポーンが1時間位のものから、24時間だったり、特定の天候が必要だったりと、出会うだけでも大変だったのです。

なので、前回倒された時間などを覚えておいて、次の時間まえから何人もの人が張り込んでいたりします。
通常Mobより強く設定されていて、倒せたとしても、勿論確定ドロップではなく、中々の渋さ。

更にPTの場合はドロップしたものをロット勝負で取り勝たなくては入手できないと言う、ドロドロ仕様。

おっと、脱線してもうた。

目的の物が、購入出来るものであれば、手の届く範囲なら、買っちゃいます。
勿体ない!って思うかもしれませんが、良いなと思った装備をお金溜めて買うと言うのも、楽しいものです。

勿論装備集めたからと言って、極端に強くなるもんじゃないです。
スキル回しや、立ち回りなども研究や練習が必要です。
まだまだ全然思っている域に達せれていないので、まだまだ精進しないとであります。

スキル回しと言えば、来年2月導入のホームステッドで、兼ねてより導入してほしかった、ターゲットスケルトン(FF14で言う所の木人)が導入されるようですね。
これでスキル回しの練習がお腹一杯出来る事でしょう。
その反面、ターゲットスケルトンでDPS○○以上出ない奴は来るなとか言い出しそうな人が出てきそうで怖いです(笑)

これからも、少しでも一緒にダンジョン行ってくれる皆様のためにも、物欲全開で突き進もうと思います。

ファンキーの99.999%は物欲で出来ています。

あくまでも1プレイヤーファンキーの場合のお話です、ハイ

うん、くだらない内容だ!

8 件のコメント

  • いつも赤山ありがとうございます!
    今度はマザッタンベテランよろしくねー!

  • おお、木人スケルトン来るんですね!
    なかなかスキルキャンセルとか上手く出来ないので、練習できそうで楽しみです♪
    DPS○○以上~とかいう人は、そんな人たちだけで行けばいいと思うので問題ないですw
    物欲はモチベーションですし、私も物欲に生きてますw
    また時間が合えばご一緒してくださいませ~!

    • よねさん、おいでやすー
      スケルトン楽しみですよねぇ。
      でも、家っていくらするんだろう…
      某FF14のような値段だったら手が出ない!

  • 初めまして、hiroと申します。よろしくお願いします。
    自分もソーサラを作ろうと思いますが、種族に悩んでいます。
    ベストチョイスを教えていただけないでしょうか?

    • hiroさんはじめまして!
      マジカ型ですと、アルトマー(ハイエルフ)とダンマー(ダークエルフ)をお勧めします。
      両種族とも、属性ダメージアップと豊富なマジカが備わっており、マジカソーサラーには最適かなと思います。

      スタミナ型ソーサラーだと、クリティカル重視なカジートと、スタミナリソース管理のしやすいレッドガードがおすすめかなと思います。

      ちなみに私は、マジカ型をハイエルフ、スタミナ型はレッドガードを使用してます。
      参考になれば幸いです!

      • 早々の適切なアドバイス有難うございます。
        家庭の都合でアウトドア的な事が無理なのと、定年後の趣味として考えていたところ、エルダースクロールズに出会ったところです。昔流行ったインベーダーゲームしか知らなかった自分には、驚くばかりで無我夢中でプレイしています。
        ようやく用語やルールというものを理解できてきたのかな?っていうレベルになったと思います。
        そこで、お願いがあります。できれば私もアイテム集めに参加させて頂けると嬉しいです。

        • MMORPGは、それまでゲームをしてなかったのでしたら、とても魅力のある世界ですよね!
          はじめてUOというゲームをやった時に、同じような感じだったのを思い出します。
          アイテム集めなのですが、本当に心苦しいのですが、わたくし病気を患っているため、は確約できないと言うのが現在の状態です。
          でも、アドバイスなどは出来ると思いますので、気軽に聞いてください!